* 白玉ぜんざい *
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震…
11日(金)の大地震から1週間以上が経ちました。
日が経つにつれ、被害の大きさをテレビで見て恐ろしく、そして胸が痛いです。

被災地でもっともっと辛い思いをしてる人達がたくさんいはるのに、未だに自分の
事でいっぱいいっぱいな自分が情けない。。。

被災地のみなさんには、心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧
復興をお祈り申し上げます。そして、これ以上の犠牲者が出ませんように。。。

※↓ 以下、長文です。iPodで書いてた日記とかを繋げて書きました。
  適切な内容かどうか分からないので、苦手な方はスルーして下さい。


11日の事。
丁度、ブログの更新の下書きをしようとしていた時に、クラクラ…っと揺れが
来て「あ、地震や!」って思ってる内にどんどんどんどん揺れが大きくグラグラ
ユッサユッサとなって、ただ事ではないと思いました。
怖過ぎてどうしていいか分からず、すぐにサッタに電話したけどつながらず。。。。

最初の小さな揺れを感じた時には、ウトウトしてたしらたんもただの何かの物音と
思ったみたいで、玄関の方に走っていって吠えてたんやけど、揺れがどんどん
大きくなって来て「これは違う!」と思ったらしく、急にパニック状態になって
ハウスのおトイレに入って立っておびえて…その後おトイレで大量にオシッコを
して、それからベッドに跳び入って上半身立った状態で奥の柵をつかんで
目を見開いたままガタガタガタガタと見た事もないくらい震えてました。
最初、私は「しら、おいで!おいで!」っていつもの場所から言うてたんやけど、
しらたんがハウスに入ってしまったし、揺れの中を這うようにしてハウスの前
まで行って「おいで、おいで。」って言うて、しらもこっちに来たくて震えながら
こっちを見てるんやけど動けへん状態で。。。
それで、少し揺れがマシになった瞬間に、私の膝に跳び込んで来たんで
それからはずっと「だいじょうぶ、だいじょうぶ!」って言いながら、2人で
抱き合って揺れがおさまるのを待ってたけど、揺れがおさまっても2人とも全然
震えがおさまらへんだ。
揺れてる間、冷蔵庫は動いて前に出てきてるし、システムキッチンの引き出しは
全部飛び出てるし…、折りたたみテーブルもパッタンパッタン大きく鳴ってるし…、
外では車のクラクションが聞こえたり、近所の工事の鉄パイプの音が聞こえたり…、
すごい怖かった。

今まで、地震が来ても待てばおさまるものと思ってたけど、今回のは2ヶ所で
続けて起こったせいなんかどうなんか、とにかく揺れてる時間が長くて長くて…
もう止まらへんのちゃうやろか?もしかして、マンションが崩れて行ってる振動
じゃないやろうか?って思った。
まだ揺れが残ってる時に、サッタから「電車乗ってる時に揺れた」ってメールが
来て、メール来たって事は無事なんやろうけど、、、電車に乗ってたって…
なんて恐ろしいと思ったらまた怖くなってきて。。。すぐサッタに返事だけ返して、
お母さんにも大丈夫ってメールだけ送った。

その後も、余震がきまくりで、もうテレビから目が離せなくて。。。
サッタともそれっきり直接連絡が来なくなっちゃったし不安で不安で。
でも、ツイッターがいつも通り出来て、自分がつぶやいたり他のお友達のつぶやきを
見たり出来たお陰で、すごい救われた!サッタも、ツイッターにはちょこちょこと
書きこんでくれてたし、何も連絡取れへん状態よりは助かった。

その他にも、嬉しく心強かったのがお隣のAさんの奥さんが「大丈夫ですか?」って
聞きに来てくれはった事。インターフォン越しにしか話せへんだけど嬉しかったぁ。
だって、1回も話した事ないんやもん。Aさんはウチより先に引越してはって、私達が
引越しのご挨拶に伺った時も旦那さんが出てきはって、奥さんとは引越してからもう
すぐ1年が経とうとする、この前の日曜に初めて会ったところやったんやもん。
それも、会ったというか…しらの散歩に行くのにエレベーター待ってたら、女性が
降りて来はって挨拶はしたけど、どこの部屋の人か分からんくて振り返ったらお隣に
入って行かはったし「Aさんの奥さんやったんやぁ~!」って感じで。
そんなんやのに、地震の後に気にかけて来てくれはってすごい嬉しかった。

そして、反対隣りのBさん。
実は、Bさんはウチより後に引越して来はったんやけど、ちょっと騒音問題で色々と
あって(音楽の重低音が壁から響いてきたり、ベランダでずっと話してたりで…)、
管理会社に間に入って貰ったりしてウチももう引越そうかとかってとこまで追い
詰められたりしてた時期もあったんやけど…、なんとか今年になってからBさんが
改めてくれはって騒音に関しても注意してくれるようになって(後で音楽関係の
仕事をされてると知った)、仲良しとまではいかんでも外で会えば笑って挨拶もするし、
ごく普通のご近所関係になってたん。
で、そのBさんのご主人は、騒音関係でもめてる時から「何かあったら助けます」
って言うてくれてて、でもその当時は「今は、助けるとかそういう話じゃなくて
騒音の話をしてるんやけど…」って思ってたん。
それで、11日の地震の日は、私が午前中にまだ寝てる時に家族で出掛けはる声がして
地震の時はいはらへんだっぽいねんけど、夕方には帰って来はったみたいで夕方に
大きな余震があった後に、なんとBさんも「大丈夫ですか?」って来てくれはってすごい
嬉しかったし、心強かった。

それからも、余震が続いて…。。。
そのたびに、しらたんと震えてじっとしてるしかなかった。
すぐに思うように動けへんから、机の下に潜るって事も無理やし。
そんな時、またBさんがインターフォン鳴らして来はったし何かと思ったら「あまりに
余震がおさまらないので、私達はちょっと公園の方へ避難しようと思うんですけど、
一緒に行きませんか?旦那さんいなくて今1人でしょう?」って言うて来てくれはって、
「ありがとうございます。でも、準備にもすごい時間がかかるし、犬もいますんで…」
って断ったんやけど「…というより、是非一緒に行って欲しい!待ってるよ!」とまで
言うてくれはって、ほんますごい悩んで行きたいとも思ったんやけど、ただでさえ1人で
出掛ける時に車椅子準備してカギ開けて…ってするだけで15分はかかるし、それに
しらがいたらもっともっと時間がかかるし…。
もう準備して避難しようとしてる人をそれだけ待たせる訳にはいかへんし、丁重に
丁重にお断り…というか断念した。
そしたら、Bさんが「じゃ、なんかあったら電話して!…あ、電話通じないのか…。
○○にいるから、とにかく物が倒れてこない場所にいて欲しい!」って言うてくれはった。
去年は、Bさんがいくら「なんかあったら助けるよ」言うてくれてても、助けて貰う
事なんてないやろうなぁ~って思ってたけど、まさか本当にこんな声をかけてくれはる
とは…。しかも、向こうも小さなお子さんが2人もいはるのに。
すごい助けられた。

…でも、Bさん達がそうやって来てくれた後で、何もしてない自分にやっと気がついて
益々怖くなって来て、「揺れてるからってじっとしてる場合じゃない、揺れてても
準備しておかな!」と思って、地震から約3時間らい経ってやっと慌ててベランダの鍵を
開けて(立った状態じゃないと開けれない)、リュックに思いつく物を詰めて、しらの
首輪とリードも用意した。
これは現実なんやって付きつけられて、もう怖くてブルブル震えてた。

サッタは出先で地震にあったってメールに書いてたし、その足で帰って来てくれると
思ったら…なんと徒歩1時間くらい歩いて会社に戻ったとの事。
正直「なんで~???」って思ってしまった。
サッタが会社に着いた頃には帰宅命令も出てたみたいで、ほとんどの社員さんが
帰った後やったらしく。。。
会社出る前に、サッタとフェイスタイムで少し顔を見て話せたけど、その時も
大きな余震が来てる最中でよく覚えてない。。。
それで、会社からタクシーで帰っていいって言われたらしく、タクシーで帰るって
言うてたんやけど、数時間後のツイッターつぶやきでタクシーもつかまらへんし、
ホテルも空きないし、歩いて帰ってるとの事。。。

怖い思いして待ってる間も、ほんまツイッターにかなり救われた。みんなありがとう。
携帯よりも使いやすい、iPhon(サッタ)とiPod(私)持ってて良かった。
色んな情報をすごい早く得る事が出来た。デマも多くて不安になったりもしたけど。

すぐ心配して、電話くれたお友達もありがとう。電話中も余震来たけど、声聞いてた
からまだ救われた。

そうこうしてる間に、20時頃にはBさんが帰って来たっぽい音もしたし少し気がマシに。
4,5時間かけて東京から歩いたサッタは、結局0時半頃に帰って来た。
やっと顔見れてホッとした。。。
11日は、ほんまに長い1日やった。

それから1週間以上過ぎたけど、なかなか数日は大きな余震がおさまらへんだし、
ここ数日もだいぶマシになってきたかな?と心が前向きになりかけた頃に、大きな
余震が来る…また怖い…の繰り返し。。。他にも不安なニュースは出てくるし。
不安ならテレビは見んとけばいいやんって感じやけど、いち早く揺れを感じな
それはそれでまた不安やし見てしまう。
緊急地震速報の音もすごい心臓に悪いけど、やっぱりあれがあれば心構えが出来る
分だけ助かってる。
節電の為にと、真っ暗な部屋で見てるから余計に不安になっちゃうんかもなぁ。

地震後日にAさんとBさんのとこにご挨拶に行った時には両方いはったんやけど、数日
前から、Aさんとこは子供の物音がしなくなっちゃったし…、Bさんはこの前言うて
はった通り木曜の夜ぐらいからお仕事で一家で海外に行かはったみたいで、今は
多分両隣いなくてまたそれが不安になってる。。。
Bさんは1回行くと数ヶ月帰ってきはらへんし。。。

サッタはしらを連れて実家に帰っていいよって言うてくれたし、私も平日しらと2人で
留守番するのに耐えられず…本当はそうしたかったけど、でも1人でいる不安を
知ってるからサッタが夜に1人になるのはかわいそうやし頑張るって決めた。
でも、ほんま不安。1人でいる時に9kg超えてるしらを抱く事も出来ひんのに…どう
やって逃げればいいの?エレベーターも止まってたら何も出来ひん。
平日サッタが仕事に行ってる時は、ただひたすら時間が過ぎるのを待ってる。
1人の時はキッチンに立つのも怖く、ほとんどの時間をすぐ動ける場所で座って
過ごしてる。
でも、サッタがいても、もしエレベーターが止まってたら、私としらをおぶって
抱えて、全員無事に逃げる事が出来るんやろうか?私いいひん方がいいんちゃう?
余震が来るたびに、そんな不安でいっぱいになる。
未だにまだベッドで寝る事が出来なくて、しらの側にいれてすぐに起きれる
リビングで寝てる。
まだまだ、1人で出掛ける事も出来そうにないし、今はサッタと一緒でも出掛けるの
無理そうです。情けないけど、怖いです。でも、なんとか頑張ります…。
不安不安、怖い怖い…ばっかりごめんなさい。

心配してメールや電話くれはったみなさん、ありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。
不安で怖いけど、余震がない時はだいぶ元気です。元気じゃないとあかんとも
思ってます。…が、なかなか。浮き沈みが激しいです。
自分が今できる募金や節電をしつつ、自分もしっかりするように出来るだけ
頑張るので、もう少し時間を下さい。

横浜で、こんな…自分の事ばっかりすいません。
もっともっと辛い思いをしてる人がいはるのに、自分の事でいっぱいいっぱいで
ごめんなさい。

20110318.jpg
しらたんの事も、たくさんの方々、心配して下さってありがとうございます。
しらたんは地震から2日目くらいまでおびえてるようで、ずっとくっついてたけど、
今では余震さえなければ普通に生活して、ご飯もしっかり食べてしっかり遊んでます。
でも、小さい余震が来ると急に吠えたり、大きな余震が来ると今でも震えたり
心臓がドキドキしてる時があります。
余震がなくても、小さな物音やテレビから聞こえる何かの音に、今まで以上に
敏感に反応したり吠えたりするようになりました。すぐに鳴きやむけど。
今回の地震の影響やろうな…と思います。
それから、しらたんの両親やおばあちゃんも無事やったとブリーダーさんから
聞きました。良かったです。
でも、被災地の方では、どれだけの…と考えると胸が苦しくなります。

なんか、上手くまとまらへん。。。
地震の日の事と、今の気持ちを正直に書きました。

本当に、これ以上の地震や余震が起こりませんように。
これ以上、犠牲者が増えませんように。
被災地で危険な仕事をして下さっている皆さんが、どうか安全でありますように。
どうかどうか、多くの命が助かりますように。

この記事へのコメント
833. うさママ   URL  2011/03/22 06:40 [ 編集 ]
チイさん、しらたんと二人で怖かったですね(ノ_・。)
怪我はなくても精神的なダメージ、辛いですね。
計画停電の影響はありませんか??
まだ余震もあり不安な日々だと思います。
今は自分の出来る事をして頑張らなくてはいけないけど、頑張り過ぎないでねo(;△;)o
834. はる&だい母   URL  2011/03/23 10:13 [ 編集 ]
しらたんと二人で、心細かったですね。
あの日は、本当に大変だったけど、無事で良かったです!
停電など、不安な日々が、早く平穏な日々に戻りますように(;_;)と願うばかりです。
チィさんも、安全第一、無理をせずに体調崩さないようにして下さいね
835. ひっちゃん   URL  2011/03/23 19:00 [ 編集 ]
チイさん、大丈夫ですか?
うちの方は、あの地震では震度6弱でした。
もう終わったと思ったし、なによりもこまちを守らなきゃ!っと思い必死で抱きかかえて揺れがおさまるのを待ったけれども、おさまらず。これはヤバイと思って外に避難しました。
今日も余震が続いていますね。私もチイさんと同じで怖くて怖くて何も手につかず、ただ一日が過ぎるのを待っているって感じの毎日です。
こまちも地震以来、怖がっているのが分かります。
チイさん、元気だして!!!
お互い無理をしないでいきましょっ!
うちは三軒つらなっている長屋タイプの平屋。
しかも、日中はみんないなくて心細いです。
コメント書いている今もまた地震ありました。
脈略がない文になってしまいましたが、コメント読んで少しでもチイさんが元気になれますように・・・。
836. ひとこ   URL  2011/03/24 09:36 [ 編集 ]
チイさんご無事で良かったです。
しらたんも不安だったでしょうね・・・
サッタさんも家族みんなご無事でほんと良かったです。
余震も原発も不安だらけだけど、早くいつも通りの生活ができるようになりますように。
私もこちらで出来ることして応援してます。
840. チイ   URL  2011/03/24 15:04 [ 編集 ]
●うさママさんへ
 うさママさんの所も大丈夫やったかなと思ってブログを見せて
 頂いていたのですが、なかなかコメントできませんでした。
 うさママさんも、勤務時間が変わったり…大変ですよね。。。
 こちらは今の所、計画停電の地域から外れてるので、その分
 怖い思いや不自由な思いがないのですごく助けられてます。
 でも、ウチが使えるからって使ってはいけないので、出来る限りの
 節電を頑張っています。
 優しいお言葉ありがとうございました。m( _ _ )m

841. チイ   URL  2011/03/24 15:05 [ 編集 ]
●はる&だい母さんへ
 はる&だい母さんの所もお邪魔するだけでコメント書けずにいました。
 地震の日は、帰り道大変でしたねぇ。。。
 ほんまに、今まで生きてきた中で、1番不安で1番怖い1日でした。
 まだまだ不安は残るけど、また元の生活が戻ると信じるしかない
 ですよね!!!
 優しいお言葉ありがとうございました。m( _ _ )m

842. チイ   URL  2011/03/24 15:05 [ 編集 ]
●ひっちゃんさんへ
 ひっちゃんさんって、千葉ですよね?!
 震度6弱は恐怖やったでしょう。。。
 ほんまにあの地震は長かったですよね?それが余計に怖かった。。。
 余震…やっと小さく少なくなってきた…と思ってたのに、一昨日くらい
 からまたポツポツと大きいのが来たりで、なかなか心休まる日が
 来ないですよね。。。震度5強とか余震の域超えてるし…^^;
 こまちちゃんも、怖がってますか。。。かわいそうですよね。。。。
 ひっちゃんさんのブログ更新も、iPodから読ませて貰ってて同じ
 思いしてはるなぁ~と思いつつ、こちらは何も書けずにごめんなさい。
 でも、千葉の方が、ウチよりもっと怖いはずですよねぇ。。。
 ほんま、こちらの方が元気づけて貰ってごめんなさいね。どうも
 ありがとうございました~~~!  

843. チイ   URL  2011/03/24 15:06 [ 編集 ]
●ひとこさんへ
 家族全員無事でした。それが何よりありがたかったです!
 しらたんは今まで見た事がないような顔つきとおびえようやったんで
 すごくかわいそうでした。
 すぐにハウスから抱き上げてあげれなかったのが情けない。。。
 余震だけでも不安やのに、原発とかまで…ほんまなかなか心休まる
 時がなくて嫌になるけど…、でも被災地の方ではこんな私の気持ち
 なんかよりもっともっと不安で怖い思いしてはる人がたくさんいはるん
 やし、頑張らねば!と思っています。
 早く日本中が元通りになる日が来て欲しいです。
 応援して下さってありがとうございます!でも、あまり無理なさらずにね。^^

管理者にだけ表示を許可する
現在のチイ

カテゴリ
最近の記事&コメント

記事検索

カスタム検索

過去

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

チイ

Author:チイ
サッタとチイとしらたんの
愉快な愉快な三人(?)暮らし♪
しらたんの話、食べ物の話、
お出掛けの話、買った物の話、
横浜F・マリノスの話などなど
綴ってます♪

2010年8月1日から* フタリビヨリ *は
* 白玉ぜんざい *として再スタート
しました!
しらたん中心のブログになりましたが、
今まで通り食べた物や、出掛けた事
などの日記も書いています♪

2012年3月、アメブロ版* 白玉ぜんざい *
再スタートしました!

 


script*KT*

リンク
1ヶ月間の人気ページランキング 
横浜F・マリノス

RSSリンクの表示




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。